九州kitchenニュース

kitchenニュース

2014年12月5日
ジュレサラダジュレサラダ ●材料   2人分 ブロッコリー・・・10g パプリカ(赤)・・・1/...
2014年12月2日
タラのラタトゥイユ風ソースタラのラタトゥイユ風ソース ●材料   2人分 ズッキーニ・・・1/2本(80g) ...
2014年12月2日
ホットサラダホットサラダ ●材料   2人分 じゃがいも・・・1個(150g) にんじん・・・1...
オンラインショップ

人参農家の堀さん

人参農家の堀さん

同じ品種でも、手間ひまをかければ甘くなる

僕の人参は化学肥料を使わず有機で栽培してる。特別な品種ではないんだけど、手間ひまかけて育てるからか、よく”甘い”とか”フルーツみたい”とか言われるね。とくに霜が降った後の1月、2月の人参は甘みと栄養があって本当に美味しいね。寒くなると野菜が自分自身を守ろうとして糖度が上がるんだよ。

image

生で食べるには種蒔きしてから105~115日くらいの人参が良いけど、加工するにはもうちょっと置いて完熟した人参が良いね。比べるとわかるけど、若い人参はお尻が尖ってる。尖ってるのは人でいうとハタチくらい(笑)これを収穫せずに少し置いておくとお尻が丸っこくなってくる。これが完熟したしるしで、こっちの方が甘みがあってジュースとか加工品には向いてるね。フンドーダイさんには主にこっちを出荷してるよ。

人参は頑丈そうに見えてデリケート

image

人参は病気や乾燥に弱いし、栽培条件が合わないと発芽もしない、作るのが難しい野菜だと思う。収穫された人参は頭のところを見ると、作った人の上手・下手がすぐわかるよ。ヘタが大きいものは葉っぱが育ちすぎたってこと。人参はあんまり葉を大きく育てちゃいけない。葉っぱにばかり栄養がいくからね。葉っぱが小さいと根っこに栄養分がいってるってことだから美味しい人参ができる。ヘタの小さいものは上手く作った人参だね。あと、虫は人参の葉っぱの臭いに寄って来るんだけど、良い畑で良い人参をつくると、葉っぱの臭いがしないから虫があまり来ないんだよね。そのためには土壌をよく分析して良い土をつくらないといけない。このあたりの土地は少し移動しただけで地質が変わるんだけど、この辺りは普賢岳が噴火した時に重い土と軽い土のあいだのちょうど良い土が降ってきたみたいで作物が良くできるね。

良い人参づくりで大切なのは間引くこと

image

僕の作り方は多めに種を蒔いてから、良い人参だけを残してどんどん間引いていく。間引くのは手間がかかって大変だけど、その分良いものを選んで出荷できるでしょ。これだけやってると、葉っぱや土から出ている部分を見たらだいたい良い人参かどうかがわかるよ。そうやって半年間、毎日手塩にかけて育てた人参が立派にできたときは嬉しいね。収穫した人参は、我が子みたいなもんで出荷するのはちょっと寂しいけど、すぐに次の種蒔きが始まるからそんなことは言ってられない(笑)

九州の美味しい人参を食べてみんね~

image

夢というわけでは無いけど、スナック菓子みたいに気軽にそのまま食べられる人参をつくりたいね。子供たちにも、もっと美味しい人参を食べてほしいからね。でも僕の人参を食べて嫌いって言った子供はおらんけんね(笑)

九州野菜ドレッシング(長崎にんじん×熊本パプリカ)を試食して…僕の人参がこんなドレッシングになるっていうのも、ちょっと不思議な気分だね。野菜の味をいかしてて、ちゃんと人参の甘みがあって美味しい。きゅうりとか生野菜にかけたらいけそうだね。九州の自然のめぐみが育てた美味しい人参をみんなに食べてもらいたいね!

にんじん

にんじんイラスト マップ
  • 品名:人参
  • 収穫時期:春にんじん 3月~6月/冬にんじん 11月~2月
  • 主な収穫地:長崎県有明町

栄養素カロテンが多く含まれています。様々な調理が可能で生食や加熱調理の他に西洋料理ではブイヨンとして使われたり、甘みを生かしてデザートやジュースにも使われます。

この野菜を使った商品

九州野菜DRESSING 長崎にんじん×熊本パプリカ
九州の農家さん